マシュマロヴィーナスと生理、ピル、エストロゲンの関係について

マシュマロヴィーナスは生理が終わってから飲もう

マシュマロヴィーナスは、生理が終わってから飲むのがおすすめです。

生理前や生理中に飲むと、ホルモンバランスが乱れて生理が遅れてしまうことあるからです。

目安としては、生理が始まる1週間くらい前から飲むのを止めておくと良いでしょう。

そして生理が終わったらまた飲めば良いのです。

バストも、ホルモンバランスの関係で生理中は何も飲んでいなくてもアップするという人はたくさんいます。

その後はまた元のサイズに戻るのが普通ですが、そこにマシュマロヴィーナスをいつも飲むようにしていれば、生理が終わってもアップしたバストをそのままキープできるということも少なくないのです。

ホルモンバランスを上手に利用すると、効果的にダイエットできるのです。

マシュマロヴィーナスとピルについて

マシュマロヴィーナスには女性ホルモンの1種、エストロゲンが豊富に含まれていますが、ピルにはこのエストロゲンの分泌量を増加させる作用があります。

これを同時に摂取すれば、エストロゲンの体内量が過剰になってホルモンバランスが乱れ、体に悪影響を及ぼしかねないというのがその理由です。

さらに、マシュマロヴィーナスの持つバストアップ効果もピルによって打ち消されるという、大変勿体ない話でもあるのです。

マシュマロヴィーナスとエストロゲンの関係

女性の胸を大きくすると話題になっている成分、マシュマロヴィーナスは色々なバストアップサプリメントにも使われ始めています。

このマシュマロヴィーナスは女性ホルモンのエストロゲンを補う事でバストアップを行います。

マシュマロヴィーナスが配合されているサプリメントを飲むときにはそのタイミングがあります。

女性の体にはエストロゲンとプロゲステロンと言う物質が交互に働きバランスを保っています。

エストロゲンは排卵期の前から排卵日までに多く分泌されます。この時期にマシュマロヴィーナスを取ると、過剰にエストロゲンが分泌された状態となり、折角飲んでもバストアップの効果を期待する事が出来なくなります。

エストロゲンの分泌がとまる生理開始4日目くらいから、10日間ほどの期間飲むのが理想的だといわれています。