マシュマロヴィーナスの10代・中学生の利用は可能?

10代でもマシュマロヴィーナスは必要?

10代は成長期なので、「エストロゲン」もたくさん分泌されています。

加齢とともに「エストロゲン」は減少していきますが、10代は「エストロゲン」を分泌し始めピークまでいくほどの量なので、バストアップゼリーなどで補助しなくても大丈夫ですが10台後半から摂取されている方も多いようです。

10代の体は成長期で、これからの長い人生を生きていくための体を作ろうとしている時期です。

胸を大きくしたいと思うなら、胸を発育させるホルモンは十分に足りているのですから、睡眠や栄養の補給と、その栄養をまんべんなく行きわたらせることが大切です。

中学生にもおすすめ?マシュマロヴィーナス

中学生といえば、女の子は生理がはじまりバストが膨んでいくなど、体型が少しずつオトナの女性に近づいていく大切な時期です。

そのため、つい他の子とバストの大きさを比べるなど、とってもデリケートな時期ともいえるでしょう。

バストアップさせるバストアップゼリーなどはたくさん市場に出回っていますが、女性ホルモンに働きかけるプエラリアなどを含んだものは成長途中の中学生にはあまりおすすめではありません。

副作用の心配も少なくともあるようなので、せめて10代後半のアイテムなのです。

マシュマロヴィーナスは体に合わないときは中止すること

プエラリア配合で、バストアップに効果があると人気のクリーム「バストアップゼリー」。

たっぷり入っているので、バストアップゼリーなどでたっぷり使いたい、という人にお勧めです。

注意したいのが、配合されている成分”プエラリア”です。

”プエラリア”には、副作用があり、バストアップゼリーなどを飲んで合わなかった人は服用しないようにしましょう。肌に塗るだけのマシュマロヴィーナスであったとしても、お勧めできません。

副作用には過剰摂取がメインですが、生理不順や不正出血、肌荒れやめまい、頭痛など多岐にわたり、合う人にはいいのですが、合わない人には絶対に合いません。