マシュマロヴィーナスって太る?太らない方の多い?

マシュマロヴィーナスって太る?

マシュマロヴィーナスの主成分として多く使用されてきたプエラリアには植物性エストロゲンが豊富に含まれていて、バストアップ効果の高い成分でした。

しかし、エストロゲンが強力な分、女性ホルモンのバランスを崩しやすいという指摘があり、一部の使用者から太るなどの副作用の報告がありました。

また、ストレスが太る原因になることもあります。

ストレスを溜め込んでしまうと、ホルモンバランスが崩れたり自律神経が乱れる原因になります。

すると代謝をコントロールできなくなり、太るもとになってしまうのです。

マシュマロヴィーナスはハリや弾力、ツヤを向上させ、美しいバストを維持することができます。

もちろんプエラリアも配合していますから、女性ホルモンを促進しながらバストアップできるというメリットがあります。

マシュマロヴィーナスは、浸透性にこだわったバストアップコスメですし、成分が深部にまで浸透するので、確かな効果を実感できるでしょう。

現在の販売ページでは、プエラリアの表記はありません

プエラリアは太るからダイエットサプリを摂る方も

カプサイシン(代謝アップ)、コレウスフォルスコリ(便秘解消)、ギムネマ(糖質カット)、サラシア(油分カット)など、もサプリに含まれているため、引き締める部位は引き締めて、出すところは出す!という理想のカラダを作り上げることができます。

太る原因になる、糖質や油をカットしながらバストアップしたい方はこういった成分も追加で買っているようです。

現在の販売ページでは、プエラリアの表記はありません

Case1:プエラリアの摂取にはトラウマがありました。

プエラリアの飲み過ぎで太ってしまったことがあったんです。

それ以来、ワイルドヤムとチェストツリーがメインのマシュマロヴィーナスを飲んでいました。

でもまわりのみんなを見てたら、どうしてもプエラリアが欲しくなっちゃいました。

しかし、マシュマロヴィーナスでも割りと効果を感じています。

Case2:太るか疑問でしたのでマシュマロヴィーナスを始めてみました

そんなことをしていれば、いくらでも太るのではないのかと思うかもしれませんが、運動にプラスして食べるものに工夫したので、バストアップが成功しています。

どういうことかと言いますと、間食するときにカロリーが低く、満腹感を与えてくれるお菓子を選ぶということです。

甘いものであればおから入りクッキーなどで、しょっぱいものであれば、こんにゃくチップスなどがおすすめです。

バストアップ成功のためには我慢も大切ですが、希望の体重まで食べたいものが食べられないのは辛いですよね。

ぜひ、マシュマロヴィーナスを試してみてはいかがでしょうか。