マシュマロヴィーナスは生理中でも安全に飲めるのか?

バストの改善を目的にしてマシュマロヴィーナスを飲み始める人が多いですが、飲み続けなければ効果が無くなってしまうので、生理中に飲んでもいいかどうか悩む人へ

マシュマロヴィーナスに配合されている成分のうち何種類かは、女性ホルモンに影響を及ぼす成分は含まれていないので、生理中に飲んでも問題のない成分ですが、アグアヘ、ワイルドヤム、チェストツリーは関係があります。

また、風邪をひいている・疲れている・夏バテなどで食欲がないといった時などは中止した方がよいでしょう。

しかし、マシュマロヴィーナスの成分は漢方薬に使用されていたり、血行を促進する効果のある成分もあるので、飲んでいて生理の量が増えたり、周期が早まったりした場合には、念のために専門医、もしくは薬剤師に相談をすると安心です。

マシュマロヴィーナスを飲み始める年齢と生理の関係とは?

バストアップを始める年齢に決まりはありません。

バストの解消に効果のあるマシュマロヴィーナスは、バストが大きくなった。バスト垂れが気になり始めた。

しぼんできた。なんとなく胸が老けて見えるなど、鏡を見て自分の胸が気になった時が飲み始めるときです。まだ、20代だから、大きくなるだろうという理由でケアを先延ばしにしていると、症状が加速して改善しにくくなります。

バストアップは早いうちに開始したほうがバストを維持しやすいです。

マシュマロヴィーナスは生理中でも、妊娠中は飲まない方がいいですが、思いたった時に、飲み始めると効果的です。

唯一の制限は、女性ホルモンのバランスが安定しない15歳未満は飲まない方がよいということです。

このマシュマロヴィーナスを効率よく活用するには、成長ホルモンが分泌される夜中に体内に栄養成分があるようにしておくこと。

寝る前に飲む習慣をつけると良いようです。

しかし生理中、体調が優れないといったときにはちょっと控えてください。

女性ホルモンに似た働きをするものなので、体調に合わない事も出て来ます。

そのような時には様子を見てみましょう。

この不快感は通常なら気にならない程度なのですが、生理中や体調の悪い日、肥満体質の人、肉や乳製品をたくさん摂る人は不快感が強くなる傾向にあります。

食生活や体調管理に気をつけることで、改善していくこともあります。

マシュマロヴィーナスは生理中に胃痛がする時がある?

マシュマロヴィーナスは医薬品ですから、副作用が全く無いとは言えません。

健康食品ですので、副作用の心配はほとんど無いとされていますが。妊娠、授乳中でも飲まない方がよいでしょう。

基本的には安心な食品です。

しかし、何らかの副作用が起こることもあるので、それを理解しておき、いざという時に慌てないようにしましょう。

バストアップサプリなどを生理中に飲んで起こる可能性がある副作用で多いもの

下痢や胃痛といった胃腸障害です。

今までにバストアップサプリを飲んで下痢や胃痛を起こした人は、飲む前に医師に相談した方が良いでしょう。

また、ニキビができたり生理周期が乱れたりする副作用もあるようです。

これはバストアップサプリで血行が良くなることでホルモンバランスが変わったためだと考えられます。

いずれにしてもあまり心配することはありませんが生理中には飲まない方がよいでしょう。